傷んだ髪の毛

髪が傷む原因はさまざま

傷んだ髪の毛に悩んでいる女性は、本当にたくさんいます。

美容室でトリートメントをしてもらったりしても、またすぐに傷んでくるので、

放置してしまいがち。

でもそうすると、ますます髪の傷みはひどくなっていく一方。

困りますね。

髪のダメージの原因は様々です。

カラーやパーマ、アイロンやドライヤーによる熱。

ブラッシングによる摩擦、そして紫外線・・・

受けているダメージは人それぞれですが、どれも思い当たるものばかりですよね!

髪の毛の表面には、キューティクルという蛋白質が存在します。

それがパーマや紫外線などによって、はがれ落ちることがあり、

それが原因で、髪に水分が保持できなくなってしまいます。

水分が外へ流出してしまうわけです。

水分が保持できない髪は、乾燥状態に傾き、痛みの原因になるのですね。

頭皮の負担も考える

カラーやパーマは、髪の毛を傷ませる原因にもなりますが、それだけではありません。

頭皮に薬剤がつけば、地肌そのものに負担をかけてしまうのですね。

薬剤だけでなく、ドライヤーの熱や紫外線による日焼けも

頭皮に負担をかける大きな要因になりますから、意識して避けることを考えないと

いけません。

髪の毛の傷みだけに注目しがちですが、根本の原因でもある頭皮にも注意する必要が

あるのです。

シャンプーやトリートメントも選ばないとNG

シャンプー、トリートメントにはいろいろな種類があり、成分も違います。

毎日使うものですが、成分や特徴などをじっくり見たことはありますか?

洗浄力の強いもの、保湿成分が含まれているもの、自然由来成分で配合されて添加物の少ないもの。

いろいろありますが、パサパサした髪の毛には、どういうシャンプーを使うとよいのでしょう?

一般的に人気があるのは、アミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸は、私たちの身体を構成するたんぱく質を作っている成分。

私達の体はほとんど水分で作られているというのは、知られているところですが、

水分60%に対し、たんぱく質は20%とされています。

たんぱく質そのものはアミノ酸でつくられているわけですから、

アミノ酸は身体にとって、なじみやすく、刺激も少ないのです。

そういう意味からも、アミノ酸系シャンプーは、頭皮にやさしく、

傷んだ髪にも効果があるとされています。

間違ったシャンプー選びをしていると、いつまでも髪の状態は改善されません。

馬油シャンプーなどはオススメですね。

また、トリートメントを毎日きちんとすることも忘れずに。

トリートメントは、乾燥した髪に足りない水分と油分をしっかり補ってくれるので、

毎日のケアに欠かせません。

ヘアケアの一部に必ずプラスしましょう。

カテゴリー